So-net無料ブログ作成

リヨン市若月通り [帰国後]

フランスから帰国後、リヨンについて調べている中で、
リヨン市に日本人の名前がついた通りがあることを知りました。

リヨン市8区にある
Rue Wakatsuki(若月通り)です。

1996年6月27日~29日に
リヨンサミットが開催されましたが、
この時に日本の外務省が用意した一連の‘リヨン案内’の中に
「リヨン市若月通り」(経済局、小野正昭)という文があります。

小野さんの文を参照すると、
大正9年から昭和2年まで7年間リヨン領事代理を務めた若月馥次郎さんは、
リヨン在勤中、日本の伝説・おとぎ話の仏語訳を出すなどの業績を残し、
リヨンの住民から深く敬愛された方で、
没後、リヨン市民からの請願により、若月領事の偉業を記念して、
「Rue Wakatsuki」と命名された通りが1930年に誕生したそうです。

来年のリヨン行きでは、
若月通りを訪ねる予定です。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。